耐火物事業定形耐火物 国内生産量No.1
わたしたちの生活を見えないところから支えています。

耐火物」、はじめてこの言葉を耳にする方がほとんどだと思います。
それもそのはず、普段の生活の中で「耐火物」に出会う機会はほとんどありません。
実を言えば、パソコン、スマートフォン、車といった生活に欠かせないものは、「耐火物」がなければ作り出すことはできません。
耐火物」は、身の回りにあるものの素材を作り出すために必要なものなのです。
わたしたちの生活を見えないところから支える、それが「ヨータイの耐火物」です。

耐火物とは

What are refractory products?

鉄やセメント、銅などの素材を製造するためには高い温度を必要とし、「溶かす」「焼き固める」といった工程があります。
しかし、多くの設備は鉄やステンレスなどの金属でできているため、この高い温度に耐えることができません。
「溶かしたい素材」、「焼き固めたい素材」よりも高い温度に耐えうる素材「耐火物」が必要不可欠です。

ヨータイの事業内容

ヨータイの事業内容

誰が耐火物を必要としているか

Who needs our products?

耐火物」を必要としている産業は多岐にわたり、高温処理工程がある工場では必ず使われています。
熱処理している素材や使用される場所によって、求められる「耐火物」の性能は大きく異なります。
当社は、それぞれの産業ごとに求められる品質を取り揃えており、お客様と技術交流を深めることで、最も適した製品を提供致します。

耐火物

耐火物

耐火物

耐火物

ヨータイの主要販売先業界

Industries we work for

鉄鋼

セメント

非鉄

ガラス

環境

化学

石灰

カーボンブラック

電子部品

耐火物の寿命

How long refractory products life?

耐火物」は常に高温にさらされており、時間とともに損傷していきます。用途によってその寿命は1日であったり、10~20年以上に及ぶものもあります。
耐火物」の寿命は、使われる産業や場所によって大きく異なります。

鉄鋼業界の耐火物寿命

ガラス業界の耐火物寿命

セメント業界の耐火物寿命

耐火物の種類

Classification of refractory

定形耐火物

ブロック状やプレート状など種々の形を持つ耐火物。
成長分野である電子部品業界で使用される耐火物の多くは定形耐火物です。

定形耐火物

定形耐火物

定形耐火物国内生産量No.1

業界のリーディングカンパニー

時代の流れとともに取り巻く環境が大きく変化する中において、全従業員が協力して知恵を出し、
常にお客様のニーズに柔軟かつ迅速に応えることで、定形耐火物の分野で圧倒的なシェアを誇っています。

不定形耐火物

粉体状や練り土状の耐火物。
粉体状製品は現場で水と混ぜ合わせて流し込んだり、吹き付けたりして使用します。
練り土状製品は押し付けたり、叩き込んだりして使用します。

不定形耐火物

不定形耐火物

主要取引先

Main customers of YOTAI
産業分野
鉄鋼日本製鉄(株)JFEスチール(株)東京製鐵(株)山陽特殊製鋼(株)大同特殊鋼(株)
非鉄住友金属鉱山(株)JX金属(株)DOWAホールディングス(株)三井金属鉱業(株)日比製煉(株)
セメント住友大阪セメント(株)太平洋セメント(株)宇部興産㈱デンカ(株)(株)トクヤマ
ガラスAGC(株)日本電気硝子(株)日本板硝子(株)東ソー・エスジーエム(株)日東紡績(株)
環境装置荏原環境プラント(株)日立造船(株)JFE
エンジニアリング(株)
三井E&S環境
エンジニアリング(株)
月島環境
エンジニアリング(株)
電子部品京セラ(株)(株)MARUWATDK(株)Electro Ceramics(Thailand)
CO., LTD.
日亜化学(株)
化学・窯業東海カーボン(株)日本ガイシ(株)SECカーボン(株)昭和電工(株)JXTGエネルギー(株)